【Amazon,eBay輸出】販路を増やしてサスペンドリスクを回避しよう!

【Amazon,eBay輸出】販路を増やしてサスペンドリスクを回避しよう!

堤政和です。

今日は19時からの3時間セミナー
を開催してきました!

3時間でハイブリッド転売をお伝えするのは
なかなか難しいですね〜

国内転売、輸出の要素が入ってくるので
お伝えする情報量が多いですから(汗)

それでも、ハイブリッド転売の魅力を
伝えることができたのでは無いかと思います。


本日のセミナーで
輸出で「Amazon」と「eBay」を両方やる意図とは?
とご質問をいただきました。

これには複数の理由があります。


・複数販路によるリスク回避
販路を複数持つことにより、1つがサスペンドとなっても
収益が0になるということがなくなります。

これは国内転売でも同じですね。


・AmazonとeBayの違い
Amazonは一つの商品に、複数セラーがぶら下がる形となるので
価格競争が起きやすい仕組みとなっています。

しかし、eBayは1人1ページなので
Amazonよりも価格競争は激しくないため利益率が高めです。

じゃあ、eBayの方がいいじゃん!
と思われるかもしれませんが、Amazonの販売力は世界最高峰です。

一つ商品がヒットすれば、短期で100万円以上の収益を得ることも可能なのです。


・AmazonとeBayで売れる商品に大きく差が出ない
同じ国の中であれば、売れる商品に大きく違いは出ませんよね?

日本を例にしてあげると
今、人気のNintendo SwitchがAmazonだけしか売れないということはありません。
楽天でもヤフーショッピングでも同じく売れます。

ただ価格には多少差が出るでしょう。
ということで、販路が多ければ一番利益が取れる場所で売れば良いという判断となります。


・出品制限
Amazonには出品数の制限はありませんが
eBayではリミットが設けられていて、いきなり数を出品することができません。

数を出せないということは
よほど良い商品でなければ利益を積むことはできません。

まぁ、このリミットを伸ばしていくことが参入障壁の1つになるんですけどね^^


まだいくつかありますが、
大きくは上記になります。

複数販路を持つことでメリットの方が大きくなってきます。


Amazon、eBay両方やったほうが良いのね〜
じゃあ、どっちから手をつければ良いの?

という意味では「eBay」ですね。

リミットアップをしていかなければ
出品枠が増えていかないので、eBayについてはアカウント育成も含めて
早く着手をしていくべきですね〜


物販ビジネスで超稼がれている方も
「1は死の数字」
ということを仰ってますよ・・!

**************************
LINE@で企画を先行配信してます!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
https://line.me/ti/p/%40hbo3148k
PCの方は @hbo3148k で検索してください。
**************************

今、ランク何位かな〜?

PS.
大量出品からのデータ分析にPRIMAを愛用してます。しかも無料期間あり! https://www.viral-manager.com/aff/185815/2241/

PPS.
FBA価格調整は24時間対応している価格改定ツールで!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=303246&iid=54813

PPPS.
会計処理は専用ソフトを使って、効率的に済ませましょう!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGARO+6JSFM+2XTQ+5ZMCI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です