【Amazon輸出】アメリカAmazonの状況が少しずつ変わってきた?

【Amazon輸出】アメリカAmazonの状況が少しずつ変わってきた?

堤政和です。

最近、アメリカAmazonでの受注が
去年よりも比較的入ってきています。

去年はただ単のASIN紐付けの場合
大量出品ではライバルが多すぎて
意図的に薄利にしないと中々動かない状態でした。


しかし、今年になって少しずつ状況が変わってきた
雰囲気はあります。

利益率を高めに置いといても
ASIN紐付けだけの出品でもまぁまぁ受注が入ってきてます。


以前では1つの商品に
ライバルが100人オーバー・・・

しかし、徐々にセラーが減っている感があります。
といってもまだまだ多いですけどね(汗)


1つ考えられる要因としては
ツール出品で継続して出品できる人が
減ってきているのではないかと思います。

輸出は正直すぐに結果が出るビジネスではない
というのが私の持論です。

勿論、リサーチが上手ければそうでは無いのですが、
ツールでの出品ではセラーの色をつけることができません。


ツール使って出品してるけど全然売れない・・・
やってられるか!

といったところでしょうか。


勘違いして欲しく無いのは
ツールが悪いわけではありません。

ただ単に、市場が見えていないだけです。

ライバルが沢山いれば、それだけ出品した商品が売れる率が下がります。

結果として中々売りに繋がらないのです。

しかし、そういうもんだと思っていれば
継続して出品することができます。


ただ「やめないで続けている」
それだけでもある意味、差別化ができているということですね。


まぁ、ASIN紐付けの大量出品では
まだまだ厳しい状況には変わりありませんが
少しずつ状況が変わってきているのかもしれません。


ビジネスはマラソンです。

瞬発的に稼げる方法もありますが、
事業として継続ができなければ意味がありません。

「試行錯誤」しながらも
継続するものは継続をすることが重要ですね。

**************************
LINE@で企画を先行配信してます!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
https://line.me/ti/p/%40hbo3148k
PCの方は @hbo3148k で検索してください。
**************************

今、ランク何位かな〜?

PS.
大量出品からのデータ分析にPRIMAを愛用してます。しかも無料期間あり! https://www.viral-manager.com/aff/185815/2241/

PPS.
FBA価格調整は24時間対応している価格改定ツールで!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=303246&iid=54813

PPPS.
会計処理は専用ソフトを使って、効率的に済ませましょう!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGARO+6JSFM+2XTQ+5ZMCI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です