2016年のAmazon輸出でSAL便は止めましょう


-shared-img-thumb-KAZU885_skytree_TP_V
 

SAL便で海外発送してますか?

 

タイトルの通り2016年のAmazon輸出においてSAL便を使うのは危険です。

まず、SAL便とはなんぞや?という方もいらっしゃるかもしれませんので軽く確認しましょう。

 

■エコノミー航空郵便(通称:SAL便)

航空便と船便の両方を組み合わせて郵便物を送ることで、船便よりも早く、航空便よりも安く送達することができる輸送サービス。

海外あてに郵便物を送るときに日本国内と到着国内では船便として取り扱いがなされる。

日本から差出国へは航空機の空きスペースを利用して航空輸送されることになる。

(wikipedia参照)

 

ということで、航空便を使う中では一番安く配送できる方法です。

無在庫で船便はほぼ使うことはないでしょう。

安いからという理由で船便を選択している方は、クレーム率が高くなるだけなので止めましょうね。

 

安い料金で配送できるSAL便を何故止める必要があるのでしょうか?

 

その一つの理由としてトラッキングナンバーがあります。

SAL便を使う方は安く配送したい為であって、あえて+410円を追加して

トラッキングナンバーを付ける方はあまりいないと思います。

 

しかし、それでは2016年の2月から

Amazon.comのアカウント正常状態の維持は出来なくなります。

 

何故ならば2016年の2月からAmazon.comの規約変更により

全てのカテゴリーでトラッキングナンバーの付与が必須となるからです。(一部対象外あり)

 

現状だと累計95%以上という数字が課せられています。(Valid tracking rate)

全部に付けろよな!というAmazon様の意向がビンビンに伝わってきますね。

スクリーンショット 2016-01-02 12.08.32
管理画面 > PERFORMANCE > Customer Satisfaction

から確認が出来ますので、是非確認してください。

 

そして、このような規約変更によるAmazonの意図が読み取れますでしょうか?

次回に私の考察を書いていきます。

 

それまでに、読んでくださっている方は一回考えて見てくださいね!

この考えることこそが、最終的にあなたのビジネス力を上げることなので。

コメントに記載頂けると尚良しです!

 

Let’s Think!!

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

**************************
LINE@で企画を先行配信してます!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
https://line.me/ti/p/%40hbo3148k
PCの方は @hbo3148k で検索してください。
**************************

今、ランク何位かな〜?

PS.
大量出品からのデータ分析にPRIMAを愛用してます。しかも無料期間あり! https://www.viral-manager.com/aff/185815/2241/

PPS.
FBA価格調整は24時間対応している価格改定ツールで!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=303246&iid=54813

PPPS.
会計処理は専用ソフトを使って、効率的に済ませましょう!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGARO+6JSFM+2XTQ+5ZMCI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です