輸出ビジネスとの衝撃的な出会い

驚き

驚き
前回の続きとなります。

まだご覧になっていない方は下記記事をご参照ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

自己紹介(1話目)

ブラック企業の社畜になる(2話目)

起業家達の姿を見る(遠目から)(3話目)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

輸出ビジネスとの出会いは2015年4月になります。

それまでは嫁さんがBUYMAをやっていたので、出品作業などの手伝いをしていました。

 

何故、手伝いをしていたのかというと

嫁さんはBUYMAで30万円近くの収益を出し始めていたので

その収益を更に増やしてもらい、情報発信者として活躍をしてもらいたいと思っていたのです。

私自身は裏方に徹して、横峯さくらの旦那さんのような立場になれればいいなぁと。

(横峯さくらの旦那さんは、メンタルトレーナーとして夫婦でツアーに回っています。)

 

そんな嫁さんから、ある日セミナーに誘ってもらいました。

それは「ゴールデンルールセミナー」というFMCが主催するネットビジネス初心者向けのセミナーでした。

 

そこで、嫁さんにプラスになる情報を聞ければいいなと思っていたのですが、

ある人のプレゼンテーションで私に衝撃が走りました。

 

その人は海外輸出についてのプレゼンテーションを行いました。

テンポの良い話と、海外輸出の面白さ、そして稼げるビジネスに私は釘付けになりました。

(後半部の大人の商品話も・・笑)

 

そう、それを行った人は「君嶋 哲弘」さんです。

2011年から輸出をやられており暦が長いので、輸出ビジネスをしている方は知っている人が多いと思います。

 

もう、プレゼンテーションの後には

一気に眠りかけていたビジネス魂が目覚め、

翌日にはebayアカウントを取得してテンプレいじってた気がします(笑)

(嫁さんには自分のビジネスをすることに賛同してもらえました。)

 

私は熱しやすく冷めやすいという人間です。

 

突然何なの?と思うかもしれませんが、

ebayはリミットという出品者によって出せる上限数が決まっています。

なので、それ以上出品しようと思うとebayにリミットを上げる交渉が必要なのです。

 

一気に10個出品した私は、リミットアップ依頼をメールでしたみたのです。

ebay側は販売の可能性が増える訳だから、上げてくれるだろうと余裕をこいてましたよ・・・

 

結果は「No」でした。

そりゃ、そうですよね。実績がない人が一気に出品してリミット上げてくれって言うんですからね。。

実績を出しつつ、30日後にリミットアップ交渉をしてくれと返事がありました。

(ただ、人によっては初日からリミットが上がったという話もあります。)

 

私は一気に熱が冷めてしまい、30日後にリミットアップの交渉をすることはありませんでした・・

普通はここで折れてしまう方も多いのですが、幸いなことに私はもう一つの販路に着手していました。

 

それこそ、12月飛躍したAmazon輸出です。

Amazon輸出ではツールを主体とした「大量出品」での販売方法を取っていました。

 

これが後々、大変な苦労を生み出す要因でした・・・

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

**************************
LINE@で企画を先行配信してます!

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
https://line.me/ti/p/%40hbo3148k
PCの方は @hbo3148k で検索してください。
**************************

今、ランク何位かな〜?

PS.
大量出品からのデータ分析にPRIMAを愛用してます。しかも無料期間あり! https://www.viral-manager.com/aff/185815/2241/

PPS.
FBA価格調整は24時間対応している価格改定ツールで!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=303246&iid=54813

PPPS.
会計処理は専用ソフトを使って、効率的に済ませましょう!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGARO+6JSFM+2XTQ+5ZMCI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です